Hotwire

バトルフィールドハードラインのオープンベータテストは、参加条件は無く、日本からも参加可能です。

オープンβテストは、PC,PS4,PS3,Xbox One,Xbox 360という全プラットフォームで行われるため、サーバーやネット関連のトラブルやバグを調査・調整するのが目的となります。

OBT時期は2月4日~2月9日

BFハードラインのオープンβテスト(OBT)開始時期と期間は、太平洋標準時間で2015年2月3日~2月8日の6日間です。

なので、日本時間に直すと、おおよそ2015年2月4日~2月9日です。

オープンβテストのダウンロード開始日

BFハードライン PCのオープンβテストクライアントは、Originで日本時間2月3日午前3時から先行ダウンロードされています。

オープンβテストのダウンロード容量

BFハードライン PCのオープンβテストのダウンロード容量は、10~11GBです。

オープンβテストのスペック

BFハードラインのオープンβテストのスペックは、以下の製品版のスペックと同等だと思われます。

必要動作環境

推奨動作環境
OS

Windows Vista 64-bit

Windows 8 64-bit

CPU

Core i3/i5 2.4GH以上

またはAthlon II/Phenom II 2.8 GH以上

クアッドコアCPU以上

またはAMD 6コアCPU以上

メインメモリ

4GB以上

8GB以上

GPU

GeForce GTX 260(VRAM 896MB)以上

またはRadeon HD 5770(VRAM 1GB)以上

GeForce GTX 760以上

またはRadeon R9 290以上

DirectX DirectX 11以上

バトルフィールドハードラインのスペック詳細については、こちらへどうぞ。

バトルフィールドハードラインのベンチマークについては、こちらをどうぞ。

 

 

 

「ホットワイヤー」「コンクエスト」「ハイスト」「ハッカー」モードがOBT

BFハードライン Dust BowlBFハードライン Downtown

BFハードラインのオープンβテストで公開されているモードは、「ホットワイヤー」、「コンクエスト」、「ハイスト」、「ハッカー」の4種類です。

「ホットワイヤー」

「ホットワイヤー」は、車を奪って逃走を図る強盗団チームと、それを阻止する警官チームが高速カーチェイスを行うモードです。

「コンクエスト」

「コンクエスト」は、最大64人のプレイヤーが2つのチームに分かれて拠点を攻略していくバトルフィールドお馴染みのモードです。

「ハイスト」

「ハイスト」は、銀行の金庫に押し入って盗んだ大金をマップ上の引き渡し場所まで持って行こうとする犯罪グループと、それを食い止めようとする警官隊に別れて戦うモードです。

「ハッカー」

対戦する両陣営からプレイヤーがひとりずつ、監視カメラをハッキングし、敵を発見し、そのチームの攻撃・防御エリアを特定するなど、さまざまな方法で戦場をハッキングできます。

このハッカーモードは、ベータのすべてのモードでプレイ可能です。

BF4のコマンダーモードに近いですね。

「ダウンタウン」と、新マップ「ダストボウル」「バンクジョブ」

BFハードラインのオープンβテストでプレイできるマップは、前回のテストで公開された「ダウンタウン」と、新マップ「ダストボウル」「バンクジョブ」の3種類が用意されます。

「ダストボウル」は、アリゾナやネバダのような砂漠地帯のモーテル周辺といった感じのマップで、「バンクジョブ」は銀行とその周辺です。

レベルや武器のアンロック制限なし

BFハードラインのオープンβテストでは、キャラクターのレベルアップやガジェット、武器のアンロックおよび使用などに制限はなく、「バトルフィールド ハードライン」の持つゲーム性のすべてが確認できます。

ただし、製品版へ引き継ぎは出来ません。

プレイヤーは、より素早く逃走するためにジップラインやマッスルカーなどを駆使した新しい戦略を立てたり、グラップリングフックを利用した侵入作戦や逮捕、尋問、スタンガンなどによる非致死的手段での犯人確保を計画したりできます。

オープンβテストは、その名の通りテストであり、バグや未調整部分を発見するのが目的ですが、BFハードラインを購入前に試用することも出来そうですね。

 

バトルフィールド ハードライン

 

 

バトルフィールドハードラインのベンチマークについてはこちらをご覧ください。

バトルフィールドハードラインの製品版のスペックについてはこちらをご覧ください。

こちらからBFH推奨PC検索が利用できます!検索が良くわからない方はPCスペックや価格からオススメPCを書きました。参考にどうぞ!