BFハードライン PCでは、バトルフィールド ハードライン(BFH, BF HL)推奨PCやノートパソコンを、スペックやベンチマーク、価格から比較・検索ができます。BFハードラインの推奨スペックや必要動作環境、グラボやベンチマーク情報の他に、PC初心者向けにオススメPCのレビューも行っています。

BFHの電源

デスクトップPCの場合は、電源もカスタマイズできることがあります。

BFハードラインPCは、スペックが高いため価格も高くなりがちですが、電源も気をつけたほうが良いです。

パソコンは安さをウリにしている事が多いため、電源容量ギリギリのものを搭載している場合がありますが、電源供給が滞るとPCの全パーツに影響を及ぼすため危険です。

保証期間内なら壊れても交換してくれますが、修理に1週間程度かかりますし、予め1ランク高い電源にカスタマイズすることをオススメします。

電源容量

BFハードライン パソコンの電源を選ぶときは、1ランク上の容量にして80 PLUS認証の電源を選ぶと良いです。

例えば、500Wが標準で選択されていたら、600Wや700Wの80PLUSにします。

80PLUSは電力変換効率が80%以上の変換効率を備える製品に与えられる認証で、 変換効率が高い順にチタン、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、スタンダードの6つのランクが定められています。

電源は経年劣化で出力が下がったり、USB機器やHDDといった周辺機器の増加で、当初の電源容量だと足りなくなる場合があります。

電源容量を予め増やしておくと、数年後も安心してPCが使用できます。

BFH PCのグラボと電源容量の関係

NVIDIAが推奨するグラボと電源容量の関係を簡単にまとめました。

以下の電源容量は、最低限必要なものなので、実際にはこれより少し上の容量にすると安心です。

グラフィックボード 最小限必要な電源容量
GTX980 500W以上
GTX970 500W以上
GTX780(Ti) 600W以上
GTX770 600W以上
GTX Titan 600W以上
GTX690 750W以上
GTX680 550W以上
GTX670 500W以上
GTX960 400W以上
GTX760 500W以上
GTX660(Ti) 450W以上
GTX750(Ti) 300W以上
GTX650(Ti) 400W以上
こちらからBFH推奨PC検索が利用できます!検索が良くわからない方はPCスペックや価格からオススメPCを書きました。参考にどうぞ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

BFハードライン推奨PC





PAGETOP
Copyright © BF ハードライン PC All Rights Reserved.